▼ソファーはどうやって掃除するの? ダニ・ニオイ予防の方法とは

カテゴリ:ソファーベッドのお手入れ

 


ソファーはどうやって掃除するの? ダニ・ニオイ予防の方法とは

 

「蚊に刺されたわけでもないのになんだか体がかゆい」「しっかりと掃除をしているのにどこか生活臭が残っている」と感じたことはありませんか?
もしかするとその原因は、毎日座っているソファーにあるかもしれません。
家でのリラックスタイムを共に過ごすソファーは、清潔に見えて実はとっても汚れている可能性があります。
そこで今回は、ダニとニオイを撃退し、ソファーを清潔に保つための方法をご紹介いたします。

 

 

まずはダニを撃退しよう!

 

ソファーには人間の皮膚やフケ、髪の毛や食べ物のかすなど、ダニのエサとなるものがたくさん溜まっています。さらに、長い時間座っていることも多いため湿気も溜まりがち。
そのため、放っておくとどんどんダニが集まり、繁殖していってしまうのです。
それではさっそく、ダニを退治するためのポイントをご紹介していきましょう。

■掃除機でエサを吸い込む
まずは、先ほどお話したダニのエサをなくすことからです。
吸引力の高い掃除機を使い、ソファーの隙間まで入念にゴミを吸い取ってしまいましょう。
放っておくとすぐに溜まっていてしまうため、定期的に掃除機をかけてエサを溜めないようにすることが大切です。
クッション等を置いている場合は、クッションにも掃除機をかけておいてくださいね。

■カバーを洗濯!
ソファーにカバーをかけている場合は、一度カバーを洗濯してしまいましょう。
ファブリック素材のソファーで付属のカバーをとり外すことができる場合は、そちらも外して一度洗濯すると良いですね。
カバーを外した箇所にも掃除機をかけ、ダニの死骸やエサとなるホコリを吸い取っておきましょう。
洗濯したあとは、裏表をひっくり返して両面を風に当て、完全に乾いてからつけるようにしてください。

■天日干しで乾燥!
ダニは、湿度30%以下の環境に弱くなっています。そのため、布団のダニ対策のように日光に当てて天日干しするのも効果的です。
外やベランダに出すのは骨が折れるという方は、家の中の日当たりがいいところに置いてみるなどの方法で日光を当て、湿気がこもらないように乾燥させてあげましょう。

■高温で撃退!
ダニは乾燥の他に高温も苦手としており、50度の環境で2~3分、60度の環境ですぐに死ぬと言われています。
布団乾燥機やドライヤーなどを使用してソファーを温め、ダニを一気に撃退してしまいましょう。あらかじめ部屋を暗くしておくとダニが表面に出てくるため、より効果的です。
ソファーを温めたあとは、掃除機をかけて死骸を吸い取っておくのも忘れないようにしてくださいね。

 

 

ニオイの除去&予防には?

 

身体に害を及ぼすダニを撃退したら、次はニオイを対策していきましょう。
ソファーに染みついた汗や体臭、食事のニオイなどの生活臭は、普段の生活ではなかなか気付けないもの。
普段からしっかりと対策しておかなければ、お客様が訪れたときなどに慌てる羽目になってしまいます。

■とにかく清潔に保つこと!
こまめに掃除機をかけて食べ物のかすや髪の毛などを取り除き、定期的に洗濯・天日干しをして清潔に保つことはニオイ予防にもとても大切です。
ダニ退治同様、定期的に上記の対策を行って清潔なソファーを保ちましょう。

■ニオイ除去に重曹が効く?
スーパーやドラックストアなどで安価に手に入る「重曹」が、掃除に大活躍してくれるということはご存知ですか? 実はこの重曹、ソファーやカーペットなどのニオイ除去にも効果を発揮するのです。
まずはソファーに掃除機をかけ、ホコリなどのゴミを綺麗に取り除きます。
続いてソファー全体に重曹をふりかけ、2~3時間程おいてから掃除機で重曹を吸い取ります。すると、アルカリ性の重曹が汗などの酸性のニオイを中和して除去してくれるのです。

飲み物をこぼしたなどの理由で一部分にだけ臭いが染みついてしまった場合は、編み目の細かいストッキングなどに重曹を入れ、ニオイいが気になる部分の上に置いて数日間放置するのも効果的ですよ。

■重曹水で簡単ケア
重曹を使った対策には、重曹水スプレーを使用した方法もあります。
方法はとっても簡単。200mlの水に小さじ1杯の重曹を入れて溶かし、スプレーボトルに入れて使用するだけです。
天日干しの前に重曹水をスプレーすれば、ニオイの除去と予防を同時に行うことができますよ。

■アルカリ性のニオイには炭を!
重曹はアルカリ性のため、子どもやペットのおしっこなどのアンモニア臭にはあまり効果を発揮しません。そんな時にオススメなのは、「炭」を使った方法です。
ソファーの上に炭を数個置き、その上からカバーなどをかけてソファー全体を覆っておきます。すると、炭がソファーの臭いを吸収してくれるのです。
アンモニア臭が気になる場合は黒炭を、酸性の臭いが気になる場合は白炭を使用するのがベスト。食べ物やタバコなど、アルカリ性と酸性の両方が備わったニオイが気になる場合は、両方の炭を使用すると良いでしょう。
炭は、ソファーだけではなく部屋全体のニオイまで除去してくれる優れものです。
さらに、水で5分から10分ほど煮沸したあと完全に乾燥させれば、繰り返し利用することも可能です。ニオイの発生源の近くに置いて、部屋の消臭対策に役立ててみてくださいね。

■クッションでニオイ予防?
ソファーの上にクッションをいくつか置くと、ソファー自体に汗や体臭が移ることを予防することができます。クッションなら天日干しするのも簡単な上、カバーを洗うのもそれほど面倒ではありません。
ひとつかふたつクッションを置くだけで、ソファー自体のニオイは劇的に改善することがせきますよ。ただし、クッションを定期的に洗ってあげることが重要です。

 

ソファーはどうやって掃除するの? ダニ・ニオイ予防の方法とは

 

ソファーに発生するダニを撃退し、嫌なニオイを予防するための方法をご紹介いたしました。大切なソファーを長持ちさせて快適な生活を送るために、今回ご紹介した方法で定期的に掃除をしてあげてくださいね。

 

 

コラム一覧

 

  • navi01
  • navi02
  • navi03
  • navi04