▼1人暮らしを快適に! オススメ収納アイディア&DIYアイテム

カテゴリ:ワンルームアレンジ豆知識

 


1人暮らしを快適に! オススメ収納アイディア&DIYアイテム

 

1人暮らしの生活を心地よいものにするために、部屋のインテリアはとても重要ですよね。
自分好みのオシャレなインテリアの部屋なら、日々の生活にもハリがでると言うもの。
しかし、スペースの限られた部屋では収納スペースの確保が難しいため、気付いたときには物が溢れ、オシャレとは程遠い部屋に……とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな1人暮らしの収納のお悩みを解消する7つのポイントと、自分好みのインテリアを自作するDIYアイディアをご紹介いたします。

 

 

1人暮らしを快適にする7つの収納術

 

1.万能突っ張り棒を活用!
1人暮らしの収納の強い味方と言えば、100円ショップやインテリア用品店で売られている「突っ張り棒」です。部屋のコーナーや廊下など、自分の頭よりも高い位置に突っ張り棒を設置して収納スペースを作れば、床を広く使うことができるようになりますよ。
同じく突っ張り棒に小さめの布をつけてのれんのように目隠しすれば、生活用品をオシャレに収納することが可能です。

 

2.トイレでも突っ張り棒が活躍!
トイレットペーパーなどのトイレ用品は、押し入れなどでそれなりにスペースをとってしまいますよね。
そんなときも、先ほどご紹介した突っ張り棒を活用しましょう。突っ張り棒を2本平行に取り付け、その上に板を乗せれば簡単な棚のできあがりです。
トイレ用品をトイレのスペースにしまうことでスペースが有効活用できるだけではなく、物を取りに行く面倒な手間も省けます。

 

3.調理器具は壁掛けして!
物が多く、ゴチャゴチャしがちなキッチン周り。100円ショップで売られているワイヤーネットを使い、オシャレに見せる収納でスッキリさせちゃいましょう。
ワイヤーネットとは、ペットのゲージなどに使われる網状の金属です。壁掛フックや突っ張り棒を使ってワイヤーネットをキッチンの壁に固定させるだけで、小物掛けの完成です。
キッチン以外でも活用できるので、ぜひ試してみてください。

 

4.クローゼットを2段使い!
洋服をたくさん持っているオシャレさんは、1人暮らしの部屋に設置されているクローゼットでは服がおさまりきらない! とお悩みでは?
そんなときは、ホームセンターなどで売られている頑丈な突っ張り棒を使用しましょう。
元からついている突っ張り棒の下に設置すれば、同じスペース内で2倍の量の服が掛けられるようになりますよ。

 

5.傘立ては扉に設置
1人暮らしの狭い玄関で意外とスペースを食ってしまうのが傘です。つい持って出かけるのを忘れて新しく買うということを繰り返し、どんどん増えていってしまうといった経験がある方も多いのではないでしょうか。
狭い玄関をゴチャつかせる傘たちは、「玄関扉に設置できる」傘立てを使って効率良く収納してしまいましょう。

 

6.衣替えは圧縮袋を活用して
衣替えをする際は、圧縮袋を活用するのがオススメです。
夏には冬服を、冬には夏服をそれぞれ「衣類圧縮袋」に入れてコンパクトにまとめ、空いた押し入れの収納スペースを有効活用しましょう。また、要らなくなった服を定期的に処分することも大切です。

 

7.安くて便利なカラーボックス!
部屋に溢れる小物や雑誌は、カラーボックスを活用して収納しましょう。
安価で収納力も高いカラーボックスは、一つは持っておきたい収納アイテムです。見た目があまり好みではない……という方は、マスキングテープなどで可愛くアレンジしてあげるのがオススメ。また、ボックスと同じ大きさのカゴを買って中に入れれば、中身を見せることなく収納することができますよ。
100円ショップで売られているコルクボードに取っ手と蝶番を取り付けてカラーボックスにつければ、あっという間に扉付きの棚が完成します。

 

さらに、便利なカラーボックスは、棚として使えるだけではないんです。
つづいて、カラーボックスを使った収納に便利な簡単DIYアイテムをご紹介いたします。

 

 

DIYで簡単ベンチチェスト!

 

ベンチチェストは、椅子と収納を同時に叶える有能アイテムです。
しかし、オシャレなベンチチェストを買おうと思うとそれなりの金額が掛かってしまいますよね。そんなときは、自分で作ってしまいましょう。
接着剤で作れるので、女性も1人で簡単に作ることができますよ。

 

■準備するもの
・カラーボックス
・1×4材(カラーボックスの幅に合わせた枚数)
・4mm程度の厚板
・1cm角材
・木工用接着剤

 

板を買う前にカラーボックスの長さを測っておき、ホームセンターで木材をカットしてもらっておきましょう。

 

■作り方
1.木工用接着剤で1×4材を接着し、天板の元を作る。
2.接着した天板に厚板を貼り付けて補強。
3.カラーボックスに乗せた天板がずれないようにするための角材を接着。
4.半日~1日程度置いて接着剤を乾燥させる。
5.しっかりとくっついたら、やすり掛けをしてニスを塗れば完成です。

 

いかがですか?
カラーボックスにDIYした天板を乗せるだけで、あっという間に便利なベンチチェストの完成です。
DIYになれているという人は、蝶番を付けるなどのアレンジを加えてみるのも良いですね。

 

1人暮らしを快適に! オススメ収納アイディア&DIYアイテム

 

1人暮らしのスペースを活用するためには、ベンチチェストのような2WAYアイテムが非常に活躍します。
そこでオススメしたいのが、ベッド・ソファーの2つの用途で使えるソファーベッドです。
ソファーベッドは、ベッドが部屋の大部分を占めている! という方や、布団を敷くためのスペースを毎日準備するのが面倒! という方にオススメです。
「ソファーベッドでしっかり眠れるかどうか不安……」と心配する方でも安心。ソファーベッド専用の敷布団を使えば、ベッドで眠るときと同じような感覚で眠ることができますよ。
ソファーベッドを使用すれば、ベッドや布団のために使っていたスペースを開けることができるため、部屋を広く活用することが可能に。
当然ソファーとしても機能するため、部屋でのくつろぎやすさも格段にUPしますよ。
収納術やDIY、便利な2WAYアイテムを駆使して、1人暮らしの部屋をより過ごしやすいものにしていきましょう。

 

 

コラム一覧

 

  • navi01
  • navi02
  • navi03
  • navi04