▼部屋をオシャレに見せる『間接照明』の使い方&選び方

カテゴリ:ワンルームアレンジ豆知識

 


部屋をオシャレに見せる『間接照明』の使い方&選び方

 

部屋をさりげなくオシャレにしたいなら、間接照明を利用してみませんか?

 

間接照明にはどのようなメリットがあるのか、おすすめの照明器具、初心者でも挑戦しやすいテクニックとあわせてご紹介します。

 

 

間接照明の特徴やメリット

 

間接照明とは、光を天井や壁に反射させて利用する照明のこと。光が柔らかく均一になり、部屋を落ち着いた雰囲気に演出してくれます。

 

また、光源を直接見ないことでリラックス効果が得られ、心身の癒やしにもつながります。

 

ただし間接照明だけだと手元が暗くなるため、読書や細かい作業をしたいときにはおすすめできません。

 

普通の照明も設置するか、手元を照らすライトも準備しておくことが大切です。リラックスしたい夜間にだけ間接照明を利用するなど、作業別・時間別に使い分けましょう。

 

 

間接照明の種類・選び方

 

部屋をオシャレに見せる『間接照明』の使い方&選び方

 

≪天井を照らす間接照明≫
天井に光を当てて反射させる間接照明は「フロアアップライト」が代表的です。
頭上から柔らかい光が降り注ぐため、間接照明が初めての方でも違和感なく受け入れられます。
リビングや寝室など、リラックス空間におすすめです。

 

≪壁を照らす間接照明≫
壁に光を当てる間接照明には「スポットライト」や「スタンドライト」があります。
最近ではテレビの奥にライトを仕込み、ほのかな光をテレビの周辺から放つテクニックが流行しています。
クリップ式のスポットライトやスタンドライトなら設置しやすいため、インテリア初心者の方でも挑戦しやすいでしょう。

 

≪部屋の角を照らす間接照明≫
部屋の角を照らすと二面の壁に光が反射することになり、立体感が生まれて部屋を広く見せてくれます。
スポットライトやスタンドライトを部屋の角に持っていくだけなので、こちらも簡単です。
部屋のオシャレ度を高めたい人にもおすすめですよ。

 

≪床を照らす間接照明≫
床を照らすと独特な雰囲気が生まれ、個性的な空間に生まれ変わります。
ベッドの下にスポットライトを仕込んだり、「フットライト」を設置すると良いでしょう。
人とはちょっと違う演出を楽しみたい方、ムーディーな部屋を作りたい人におすすめです。

 

≪周囲を柔らかく照らす間接照明≫
シェードで光源が覆われた「フロアライト」も、立派な間接照明です。
光をどこに当てるか考えなくても間接照明特有の雰囲気が楽しめますから、どなたでも気負わず使えるでしょう。
和紙で覆われたフロアライトは温かみがあり、和室にもマッチする間接照明となります。

 

 

間接照明を使ってオシャレ上級者に!

 

間接照明にはこのようにさまざまな種類があります。1つ1つに特徴があり、部屋の演出の仕方、印象を自在に変えることができるのです。

 

皆さんもぜひ間接照明を利用したお部屋のアレンジを取り入れて、部屋のオシャレを楽しみましょう。

 

 

コラム一覧

 

  • navi01
  • navi02
  • navi03
  • navi04