▼フレームにもこだわりを! ウッドフレームソファーの魅力

カテゴリ:ワンルームアレンジ豆知識

 


フレームにもこだわりを! ウッドフレームソファーの魅力

 

ソファーは自室のインテリアに大きな影響を与える家具ですので、しっかりとこだわって選ぶ必要があります。
ただ、ソファーと一口に言っても種類が豊富にありますので、どれを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
「どのようなソファーがあるのか」を知っておくことは、自分好みのソファーを探すヒントとなります。
今回は特に人気の高い「ウッドフレームソファー」の魅力をご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

 

 

味わいの深さが決め手! ウッドフレームソファーが人気の理由

 

その名の通り、「木製のフレームで作られたソファー」のことを指します。
近年では北欧家具の人気が高まっていますが、ウッドフレームソファーはその発端とも言えるでしょう。

人気の理由は何と言ってもその「見た目」にあります。木製ならではの優しい印象と、使い込むほどに味わいが深まることで、愛着が湧きやすいです。
また、ウッドの色味がちょっと違うだけで印象が大きく変わるので、非常に個性が出しやすいソファーだと言えます。自分だけのオリジナルソファーが欲しいという方にはうってつけでしょう。

また、大枠が木製ですので、メンテナンスもクッションのお手入れだけで大丈夫です。総張りのソファーと比べてメンテナンスがとても簡単にできるのも魅力の1つだと言えるでしょう。
部分に分けてメンテナンスが可能ですし、クッションに使う素材を分けることもできます。

 

 

ウッドフレームソファーを買う際の注意点

 

ウッドフレームソファーは人気の商品ですが、買う際には覚えておくべきことがいくつかあります。以下にまとめてみたので、

総張りよりも費用がかかる
総張りのソファーは外からは素材が見えないので、安全な強度さえ保たれていれば問題ありません。木材だけで強度が保てない場合は合板を使用するなどして補強をします。
しかし、ウッドフレームソファーに合板を使用しては魅力が半減してしまうので使用できません。見た目と強度を備えた良質な木材が必要です。
良質な木材にはある程度費用がかかってしまうので、総張りのソファーよりも金銭面で負担が大きくなってしまいます。

費用を抑えるにはクッションを犠牲にしなければならない
前述の通り、ソファーの魅力を担う木材の質を落とすことは難しいです。そのため、もう少しお手頃な物を探すとなると、取替えが利くクッションの質を犠牲にしなければなりません。
見た目は満足だけど座り心地に不満が生じてしまうかもしれません。

ウッドフレームソファーに心惹かれたものの、費用面で購入を諦めている方も少なくないようです。
ただ、ソファーは頻繁に買い替える家具ではありませんので、あまり気にならないという方もいます。

 

 

ウッドフレームのソファーベッドもある

 

フレームにもこだわりを! ウッドフレームソファーの魅力

 

ソファーベッドのなかにも、ウッドフレームタイプの製品は多いです。ソファーにもベッドにもなる利便性と、木材からくる高いデザイン性の両方を楽しむことができます。
インテリアと実用性を兼ね備えているので多くの方々から支持されている品です。

日常生活では木材独特の温もりから部屋全体に優しく暖かい印象を与え、就寝時は木材の質感とベッドカバーやシーツの色を落ち着いたものにすることで、理想の就寝環境を作り出すことができます。
これからソファーを買おうと考えている皆様、ぜひご検討ください。

 

 

素材の選び方

 

ローテーブルの見た目の印象は、素材によって大きく左右されます。

まず木製のものはどのような空間にも合い、見た人に暖かみを感じさせます。
ナチュラル色、オーク、チェリーなど色によっても部屋の雰囲気がガラリと変わります。
ガラス製のローテーブルはディスプレイとしても優れていて、空間を広く見せたい場合に効果的な素材です。
そのほかにも石や鉄、サブとして使えるプラスチック製のものなどがあります。

ローテーブルの素材は、ソファーなどほかの家具とのバランスを考えながら選ぶようにしましょう。
ソファーの素材や脚の素材、形に合わせるようにすると、統一感が出て部屋全体が引き締まった感じになります。

 

 

コラム一覧

 

  • navi01
  • navi02
  • navi03
  • navi04