▼ソファーのダニを撃退するための5つの掃除方法

カテゴリ:ワンルームアレンジ豆知識

 


ソファーのダニを撃退するための5つの掃除方法

 

「蚊に刺された記憶はないのに皮膚に虫さされのような跡がある……」「なんだか体がかゆい……」
皆さんの中には、こういった覚えがある方もいるのではないでしょうか?
もしかしたらその原因はソファー中に生息しているダニにあるかもしれないのです。
そこで今回は、ソファーの中に潜んでいるダニを撃退するための、5つの方法をご紹介したいと思います。

 

 

➀掃除機をかけてダニのエサを減らす

 

ホコリ、人間の皮膚、フケ、食べ物のカスといったダニのエサとなるものは、放っておくとソファーの上や隙間に溜まっていってしまいます。
そこで定期的に掃除機をかけて、できるだけソファーにエサが溜まらないようにしましょう。
特に隙間はエサが溜まりやすい部分となっているので、くまなく掃除機をかけることがポイントです。
全体的に掃除機をかけ、可能であればソファーの底も吸い取るようにしましょう。

 

 

➁天日干しをする

 

布団を天日干しするように、ソファーも日光に当てて天日干しをしましょう。
天日干しだけですべてのダニを撃退することはできませんが、ソファーを乾燥させることでダニの増殖を予防することができます。

 

➂カバーを洗濯する

 

カバーが取り外せるタイプのソファーであれば、一度カバーを取り外して洗濯してみましょう。
そしてカバーを外した部分にも掃除機をかけるようにし、しっかり乾いたところでカバーを取り付ければ、掃除をする前よりもかなりキレイになります。

 

➃ダニ捕りマットを使う

 

ダニ捕りマットとは名前の通りダニを捕獲するマット(シート)のことで、ダニを引き寄せる特殊な誘引剤が使われています。
ダニは暗い場所を好むため、ダニ捕りマットはソファーの下に敷いておくか、もしくはマットの上にタオルをかぶせて暗い環境を作るようにしましょう。
マットに捕獲されたダニは外に出られなくなるため、少しずつダニの数を減らすことができます。

 

➄ダニの住みにくい環境にする

 

ソファーのダニを撃退するための5つの掃除方法

 

ダニは高温多湿を好むため、人が長い時間を過ごすリビングのソファーはダニにとって絶好の場所といえます。
ソファーにダニが住みつかないようにするためには、以下のような方法でダニが住みにくい環境を作ることが大事です。

 

・布団乾燥機で温める
布団乾燥機を使うことでソファーを高温にすることができます。
表面の広い部分に使って、ソファーを温めましょう。

 

・ドライヤーの温風を当てる
ソファーの隅や隙間にはドライヤーの温風を当てましょう。
ソファーの表面だけでなく、内部に温風を当てるのがポイントです。
また部屋を暗くしてから行うと、ダニが表面に出てきやすくなります。

 

・スチームアイロンをかける
ソファーの生地が使用しても問題無いものであれば、スチームアイロンを使うという手もあります。
タオルをソファーに押し当てながらスチームをかけていくことで、当てた場所にいるダニを一気に死滅させることができます。
この方法もドライヤーと同じく、部屋を暗くして行うと効果的です。

 

ホコリ、フケ、髪の毛などの溜りやすいソファーはダニにとって絶好の生息地なので、ソファーにダニを住みつかせないためには、環境作りが大切になってきます。
今回ご紹介した対策を併用して、上手にダニを撃退していってくださいね。

 

コラム一覧

 

  • navi01
  • navi02
  • navi03
  • navi04