睡眠と音楽

心地よい音楽が眠りに引き込む

秋冬になると身体も冷えがちです。

すぐ寝つけない方、眠りがあさく夜中に目が覚めてしまう方も多いのではないでしょうか?

健康には、質の良い睡眠がとても大事です。私たちの身体は睡眠中にいろいろな部分を修復し新陳代謝を促しています。できるだけスムーズに眠りにつき、少なくとも朝まで6時間位は熟睡したいものですね。

不眠の原因

生活リズムの乱れ、ストレス、運動不足、身体の冷えなど人によってさまざまです。

ただ病気をのぞいてしまえば、その改善方法は身体と脳をリラックスさせα波を出すことにつきます。

α波とは
、睡眠の初期段階、好きなことをしているとき、集中しているときにでる脳波です。

たとえば、風呂にゆっくり入ったり、好きな飲み物を飲んだり、好きな香りをかいだり、好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、くつろいだりしているときに出ます。

ですので、眠る前はできるだけ部屋を快適に整え、リラックスすることが大事です。といっても、「忙しい毎日の日々をいつも優雅に過ごせない!」という方も多いかと思います。

そんな日は、寝る前に心地よい音楽を聴くことをおすすめします。音楽には心身をリラックスさせる力があります。テレビCMで「クラシックを聴かせた木材で作った家~」というのがありますが、心地よい音楽は人間のみならず植物にも良い影響をあたえるそうです。

スーパーでも「モーツァルトを聴かせて育てた野菜」などよく売られていますね。もちろん、音楽が人間にあたえる良い影響については、医療、教育などの分野で、たくさん研究結果が出ています。人の不眠についても絶大な効果あり。シンプルにいうと、人は心地よい音楽をきくと、脳がリラックスしたときにでるα波がふえ、心身がゆるみ眠りにつきやすくなります。

脳をリラックスさせてよい眠りにつくには、このα波がとても重要です。

自分にあった睡眠用のBGMを選ぼう
さて、α波が出る音楽には、どんなものがあるでしょうか?いま、youtubeで「眠り 音楽」で検索すると、たくさんのおすすめCDがでてきます。

不眠に効果がある音楽といえば、一般には、クラシック(モーツァルト、バッハ、ショパン、etc)、自然をイメージした音(波、鳥のさえずり、etc)など、歌詞のないゆったりしたリズムの音楽とされています。その中でも、クラシックが脳のα波を増やすことが研究で証明されています。木材や野菜の話もそうですが、特にモーツァルトが良いとはいろいろなジャンルで言われていますね。

リズムやハーモニーが人や植物までも落ちついた穏やかな気持ちにさせるのでしょう。
もし最初自分にあったBGMを迷ってしまうなら、多くの方が勧めるクラシック系から一曲ずつ試してみるとよいと思います。以前からずっと不眠の悩みをかかえていたという人も多いでしょう。

たとえば、仕事がら夜勤も多く生活のリズムが乱れがち。夜勤あけの日などは特に深刻で、つかれきっていて身体は眠りたいのに妙に頭がさえて眠れない、眠ってもすぐ目がさめてしまう・・そんな悩みをもっている人もいるかもしれません。そんなときは眠っても疲れがとれないんですよね。
そこで、寝るときヒーリング音楽を聴くといいかもしれません。

ピアノやオルゴールのみの音がいい、クラシックがいい、自然の音がいいなど、いろいろ方の感想があります。たとえば、バッハのカノン、水が流れるような自然をイメージした低音、血行をよくするというタイトルのものなど、さまざまなものがあります。

日によって気分や体調はちがいますし、その日の感覚で「これが聴きたい」と思うBGMを選ぶようにしましょう。
仕事から帰ったらお風呂につかって身体を温めて、温かい飲み物を飲みながら心地よい音楽を聴く。このスタイルのほうが、それまでの「疲れた!シャワー!ベッドにと」いうスタイルより深い睡眠がとれるようです。聴いている時間は、導入のためのものなので30分~1時間くらいがおすすめです。

アップテンポのものや歌詞があるものはあまりおすすめしません。日中と夜は音楽も使いわけましょう。

ソファベッドでくつろぐのもおすすめ
リビングにしか音響機器がなく、寝る前に音楽が聴けないという人もいると思います。そういう人は、ソファベッドがおすすめです。ひとむかし前のソファベッドはデザイン性重視で寝心地はあまりよくないと言われる商品が多かったのですが最近は違います。

身体の機能を研究し、おしゃれで、クッション部分も硬すぎず柔らかすぎずくつろげるものが増えています。なによりデザインが素敵で、座るだけで癒されそうなソファベッドも多いですね。
身体をのばせる幅がたっぷりあってくつろげるので、クラシックを聴きながらついついリビングで眠りにつき朝までそのまま熟睡という日もあるかもしれません。ベッドにいかなきゃいかなきゃと思ってるうちに心地よくて眠ってしまうのが音楽による睡眠効果。寝つきのよくない日は、ソファベッドでゆったり好きな音楽を聴くと、ぐっすり眠れますよ。