ソファーベッドの素材によって違うクリーニング方法

一日中使うソファーベッドに気を付けること

ソファーベッドはソファーとしてもベッドとしても使える便利な家具です。昼間はソファーとしてくつろぎ、夜はベッドとしてぐっすり眠るとしたら、場合によっては一日中この上で過ごすということになります。

そうなれば、他の家具よりも汚れやゴミがたまっていくことが考えられ、しっかり掃除しなければという気持ちも起こってきます。しかし、ソファーベッドの掃除はどうすればいいのでしょうか?

ベッドであればマットレスを取り外すことができますが、ソファーベッドは構造が複雑で、普通のソファーよりも掃除がしにくいのです。ここでは、ソファーベッドの掃除の仕方と、クリーニングサービスについて説明します。

ソファーベッドを掃除する

まず、確認しておかなければいけないのはソファーベッドの材質です。

本革なのか合皮なのか、布地の種類などは見ただけではわかりませんし、材質が違えば掃除方法も大きく違ってきます。

また、同じ布地でも柄や表面加工などで違いが出ますので、よく確認しておくのにこしたことはないのです。

また、ソファーベッドには内部にスプリングや蝶番などの金具が入っていることが多いです。掃除をしようとして動かしているうちに壊れてしまったり、けがをしたりしないように気をつけてください。構造が複雑で動く部分が多い家具は間違った取り扱いを避ける必要があるのです。

また、自分で掃除するのではなく、業者にクリーニングを依頼する時にも、全て任せないである程度材質や構造のことについて知っておいて事前に確認しておけばトラブルを防ぐことにつながります。

ソファーベッドの掃除・クリーニング方法

ソファーベッドを掃除するのはなかなか難しいですが、できるだけ清潔に保つことで快適な生活を送りたいものです。

また、業者に依頼することで本格的なクリーニングを行うことができます。

カバーをかけて、こまめに洗濯する

ソファーベッドは使用する時間が長いので、カバーやシーツをかけて使うことをおすすめします。

そうすることによって表面に汚れが付きにくくなります。もちろんカバーはこまめに洗濯して、清潔に保ちましょう。汚れたカバーを敷き放しにしていると、ソファーベッド本体がカビてしまったり、悪臭が発生したりしてしまいます。

本革ソファーの掃除

本革のソファーは、掃除の際にキズがつきやすいので気をつけましょう。

表面に掃除機をかける時には、直接触れないようにしましょう。革用のブラシでブラッシングすればホコリや少しの汚れは落ちます。しかし革には目があるので、順目に沿って動かしましょう。

また、革専用のクリーナーは革の質や色によって相性があるので、目立たないところで試してから使うとよいでしょう。

合皮ソファーの掃除

合皮はもともと汚れにくい上に、汚れても落ちやすいので、柔らかい布で乾拭きをするとよいでしょう。

ひどい汚れには中性洗剤を水で溶かしたものを布につけて軽く拭きましょう。

合皮は水分を含むと傷みがひどくなることがあるので、強くこすってはいけません。

布製ソファーの掃除

吸い込み口がブラシになっている掃除機を表面にかけることでゴミやホコリを取り除くことができます。

また、柔らかいブラシで汚れを掃き出して、それを掃除機で吸引してやる方法もあります。ポリエステル素材の表面なら、固く絞った柔らかい布で水拭きしたり、薄めた中性洗剤をつけて軽く叩いたりして汚れを落とすことができます。

洗剤を使う時は生地を傷めることがあるので、こすってはいけません。また洗剤が残らないように拭き取っておきましょう。

業者によるクリーニング

家庭内で掃除をしてもなかなか落ちない汚れや、内部に入り込んだ汚れは、専門業者のクリーニングサービスに依頼して除去する方法があります。

これは、100度以上の高温スチームを吹き付けて消毒し、汚れを浮き上がらせて吸い出すという方法です。高温のスチームは殺菌、消毒効果があり、中に入り込んだダニなどの害虫も駆除する働きがあります。ひどい汚れには洗剤を使います。

スチームは水蒸気なので、汚れを浮かび上がらせた後は専用掃除機で汚れごと水分を吸い取るのです。吸い取った排水はとても汚れていて、クリーニングの効果が実感できるということです。仕上げにやはり専用のドライヤーで乾かして終了です。

一台のソファーベッドにつき1時間程度の作業時間で終了します。スチームは本革、合皮などでは使用できないので、拭き取り中心のクリーニングになります。材質によってはスチームや洗剤が合わないことがあるので、事前によく業者と話し合っておく必要があります。

しっかり掃除をして快適なソファーベッド生活

ソファーベッドに限らず家具は部屋の風景を形作るものなので、きれいにすると部屋全体が見違えるようになります。快適な生活のためにも、しっかり手入れや掃除を行いましょう。