ここでしか言えないソファーベッドのデメリット

お部屋を有効に使えて、急にお客様を泊めることになっても対応できる。

ソファーベッドの購入は良いことばかりのような気がしますが、弱点もあります。

デザインの問題

1つ目は、「デザインの問題」です。

ソファーの機能とベッドの機能の2つを両立しなければいけないため、どうしてもデザインに制約がでてきてしまうのです。

大きな声では言えませんが、通販で探すと、良く言うと昭和風、悪く言うとダサい(失礼)・・・商品、時々見かけます。

ソファーはインテリアの主役ですから、デザイン性はとても大事ですよね。

当店では、ベッドになるとは思えないように巧みに設計された、デザイン性の優れたソファーベッドや収納を備えた機能的なソファーベッドをセレクトし、魅力的な写真とともに多数掲載しています。

かっこいいデザイン

是非、お気に入りの一台を見つけて下さい。

寝心地の問題

もう一つ、ソファーベッドの購入の際に問題になるのが、「寝心地の問題」です。

ソファーベッドのベッドとしての機能は、あくまでも補助的なもの。

ソファーベッドは、あくまで「ソファー」なんです。

やはり本家本元のベッドには、寝心地の面ではかないません。

・・・と、ここで終わってしまってはわざわざ当店を訪れていただいたお客様の期待に応えることができません!

当店にも、寝心地の改善について、これまで多くのお声を頂きました。

そこで、ソファーベッドを毎日ベッドとしてご利用されることをお考えのお客様に少しでも快適にお休みいただけるよう、日本初の「ソファーベッド専用敷き布団」を老舗寝具メーカーさんと共同で開発いたしました!

ソファーベッド専用敷き布団ラクーネ

ソファーベッドの一番のデメリットである寝心地の問題を解決する、当店でしか手に入らない、自慢のアイテムです。

耐久性の問題

最後に、ソファーベッドはどうしても長期間使用していると、ウレタンのへたりなどがでやすいという問題があります。

昼はソファー・夜はベッドと、毎日フル回転で休む暇がないため、当然といえば当然なのですが、やはりせっかく購入するのだから、少しでも長持ちさせたいもの。

少しでも長くソファーベッドを使うために、何か良い方法はあるのでしょうか?
次のページでは、ウレタンのへたりついて解説しています。