ソファーの種類

購入前に役立つ知識!

ソファーとひとくちに言っても、その種類や呼び方はさまざま。

用途・使いたい場所などに応じて、あなたにぴったりのソファーをお選びください!

ソファーベッド

座るだけでなく、寝るためのベッドの機能を備えたソファーをソファーベッドと呼びます。ソファーやベッドは家具の中でも特に場所を取るもの。スペースの関係でベッドを置くとソファーが置けない・・・といったお部屋でもソファーベッドがあれば大丈夫。限られたスペースを有効に使いたい方や一人暮しの方などに特に人気のあるソファーです。たまのお客様用の簡易ベッドとしても重宝します。背面を奥に倒して使うリクライニグソファーベッド、座面を手前に引き出して使う折りたたみソファーベッド、収納が備わっている収納付きソファーベッドなど、様々なタイプのソファーベッドが販売されています。

カウチソファー

横になれる休息用の寝椅子(ソファー)のことです。片肘だけよりかかりがあるものや両肘についているものなど様々です。カウチポテト族と言われるように、ポテトチップを食べながらソファーで寝転がり、テレビのリモコンを操作する・・・というようなリラックスタイムを過ごせるソファーとして人気です。当店のカウチソファーは両肘や背もたれがリクライニングになっているものがほとんどなので、ごろごろしながらテレビを見たり、ソファーでうたた寝したり・・・と、リラックスタイムを過ごすには最適です。

リクライニングソファー

名前のとおり背もたれがリクライニングするタイプのソファーです。ソファーベッドやカウチソファーにもリクライニングするものはありますが、リクライニグソファーはあくまで座るための椅子です。自分のリラックスできるポイントまで背もたれを倒してうたた寝、なんて気持ちのいいものです。「ソファーベッドやカウチソファーを置くほどスペースに余裕はないけれど、リラックスできるソファーが欲しい!」という方には最適なソファーではないでしょうか。

ローソファー(フロアソファー)

床に直接置いて使うタイプのソファーです。ローソファーは、あぐらをかいたり足を伸ばしたりと、靴を脱いで生活する日本の生活スタイルに合ったソファーです。こたつに合わせることもできます。高さが無いので圧迫感を軽減し、お部屋を広く見せます。

コーナーソファー

名前のとおり部屋の角(コーナー)に配置されるL字型のソファーです。一人掛けや二人、三人掛けのソファーを組み合わせてコーナー型ソファーにして使うことも可能です。家具としては大型でとても存在感があるため、センスのあるコーナーソファーを置くだけで、その部屋の雰囲気が一変します。また、お互いが正面を向き合うのではなく、視線が交差する配置なために話がしやすい空間をつくる効果があり、家族の団欒やお客様の応接シーンにも最適です。

マンボウソファー

座椅子やローソファー(フロアソファー)の一種ですが、デザインが奇抜だったりリクライニング機能が豊富だったりという特徴があります。洋風の座椅子と言ったほうがしっくりくるかもしれません。おしゃれで場所もとらないため、一人暮しの方や個性的なインテリアを好む方に人気の、新しいタイプのソファーです。

ハイバックソファー

背もたれが高くなっているソファーのことです。 ハイバックソファーベッドやハイバックリクライニングソファーなどがあります。

ベンチソファー

見た目がベンチのように見えるソファーのことです。おしゃれでレトロ感やアンティーク感たっぷりなベンチソファーは、店舗用や業務用ソファーとして使われることも多いです。

カバーリングソファー

「カバーリング機能」のついたソファーのことです。カバーが汚れれば洗い替えすることでいつもソファーを清潔な状態に保てます。

オットマン

背もたれや肘掛けのない「足のせ台」のことです。パーソナルソファーやパーソナルチェアーとセットで使われる方が多いです。

スツール

背もたれと肘掛のない一人用の椅子のことです。お客様用の補助椅子としてや、ソファーと一緒にオットマン(足のせ台)として使用するなど、様々な使い道があります。

1人掛けソファー(1P)

パーソナルソファー(パーソナルチェアー)とも呼ばれる1人掛けのソファーのことです。1Pとは「one person」の略です。本来ソファーとは3人掛けのくつろげる長椅子のことですが、最近では1人掛けの椅子もくつろげる椅子ならソファーと呼ばれるようになってきました。オットマンと組み合わせたり、3人掛けソファーと一緒に組み合わせて自分だけのくつろぎ空間をつくってみてはいかがでしょうか?

2人掛けソファー(2P)

2人掛けのソファーを別名ラブソファー(ラブシート)と言います。幅は140cm前後になることが多いです。名前の通り恋人や友人と一緒に過ごすためのソファーですが、ゆったり座れるため1人用としてもよく購入される、スタンダードなソファーです。

2.5人掛けソファー

ゆったり座れる2人掛けのソファーを2.5人掛けソファーと呼ぶこともあります。3人掛けのソファーは座面が3分割、2人掛けは2分割されていますが、2.5人掛けソファーは座面を広めに2分割しています。

3人掛けソファー(3P)

もともとソファーというのは3人掛けのくつろげる長椅子のことを言います。3人で座れるのはもちろんですが、2人でもゆったり座れ、1人なら寝転がれる広さがあるため、とても人気があります。幅は180cm以上が主流です。

気になるソファーはありましたか?

では、早速購入!

おっとその前に・・・

ソファーを購入する際に気をつけないといけないポイント。

これを知らないとせっかく気に入ったソファーを購入しても泣く泣く返品・・・ということにもなりかねません。